住宅街

家の購入以外にかかる費用について

家とお金の模型

家を購入した場合、仮に全額をローンにしたとしても、現金を用意しなくてよいわけではありません。
どうしてもかかってくる費用があります。

不動産の登記費用

30万円程度。
購入した土地及び建物を法務局に登記するための費用です。
登録免許税に司法書士への報酬なども含まれています。
詳しい方であればご自分で登記の手続きを行って費用を大幅に下げることも?

引っ越し費用

約10万円~。
その名のとおり、引っ越し費用です。大手の引っ越し業者から地元密着タイプの業者までいろいろですが、合い見積もりをとって費用を抑えるとともに、アフターフォローなどのサービスにも注目して選びましょう。

家具、家電

約50万円~。
新しい家であれば、家具や家電も新しくしたいもの。
古い家から持ち込めるものは活用しつつ、必要に応じてそろえていきましょう。
季節にもよりますが、エアコンはないと大変なことになりますので特に注意です。
照明関係も自分で揃えることが多いです。

カーテン、ブラインド

約20万円~。
意外と忘れがちで、しかも高額なのがこれ。
マンションならともかく、一軒家ともなれば窓の数も多く、選ぶのも一苦労です。
事前に図面を手に入れてカーテン専門店に持ち込むと、適切なサイズを教えてもらえます。

上記の通り、なんだかんだで、合計100万円以上はかかってきます。
150万円程度余裕資金があると安心ですね。

ニュース

2018/05/23
住んでからの生活をイメージしようを更新。
2018/05/23
家の購入以外にかかる費用についてを更新。
2018/05/23
間取りのチェックポイントを更新。
2018/05/23
予算についてを更新。